更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2014 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 06

【  2014年05月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

PageTop▲

*番外編  『キミが見ていてくれるなら・・』4

*番外編☆中編『キミが見ていてくれるなら・・』

2014.05.28 (Wed)

薄い、白いカーテンが、オーロラのようになめらかな波を作り、  その薄い布を通って、明るい朝の光が、差し込んでいた。外に聞こえる朝の小鳥のさえずり・・  そんな声も、まったく聞こえない、      しんと静まり返ったその広い室内・・・・・・rrr・・とても広い、ここは、    有名な高層高級ホテルのスイートルーム。rrr・・・・    まるでお城のように広くて綺麗で・・・  ・・・rrrその部屋の別れた部...

PageTop▲

*番外編  『キミが見ていてくれるなら・・』3

*番外編☆中編『キミが見ていてくれるなら・・』

2014.05.24 (Sat)

ばんっ!!!!「ふっざけんな!!!!」白い紙の上に、   思い切り勢いよく、形よい手が、飛んできた。その手の主・・  ミナムが、目の前にいる人物を思い切り睨むと    涼しげな顔で、その、ミナムの手の下にある白い紙を         まさに、ミナムの前、机の上へと出してきた男へと叫んだ。「・・・」机に置かれたミナムの手と、    その下の紙を・・口の端を形だけ、少し上げたまま、       冷たく...

PageTop▲

#タムナ☆番外編『この胸の中で・・』(後編)

#番外編★短編『この胸の中で・・』完結

2014.05.21 (Wed)

「・・・・・。」  「・・・・・・。」とさっと、まだキュの腕に巻かれたままのボジンとキュは、 席へとへたり込むと、   互いに、呆然とした表情でため息をついた。ふぅ・・。 深いため息をついたキュが、   ふと、ボジンの方を見た。ふ・・ぅぅ・・。同じく、長い息を吐いたボジン・・。その目はまだ、大きく開いたままどこか向けられていて・・「マンアジ(仔馬)?」思わずキュが、そんなボジンに先に、声をかけた・...

PageTop▲

*番外編☆『キミが見ていてくれるなら・・』2

*番外編☆中編『キミが見ていてくれるなら・・』

2014.05.12 (Mon)

すっかり辺りは暗くなり、 一人の男の脚が、ライトに照らされた坂道を登りながら、  重い足取りでA.N.JELL宿舎まで、歩いてきた・・。紺色の空気に包まれた中、  宿舎の中から漏れ出る、オレンジ色の光が、わずかに暗い辺りに広がって見える。宿舎の扉を開ける前に、一瞬立ち止まってそんな様子を見上げた後、   男が、中へと入って行った。ジュ・・   カタカタカタ・・・いつもの、キッチンの奥から、音が聞こえる。フ...

PageTop▲

*番外編☆『キミが見ていてくれるなら・・』1

*番外編☆中編『キミが見ていてくれるなら・・』

2014.05.12 (Mon)

広い室内は、韓国一帯を見下ろせる大きな窓から差し込む光が差し込み、   まるでその日の光によって色が変わるかのように、     どこも、白を基調とした、シックな色で纏められていた。その中・・ ぴ。ピシッとしたスーツの袖から、男のすっと伸びた手が、  部屋の中心にある透明のテーブル上に置かれたリモコンを取ると、    慣れた手つきで黒に縁取られた大画面に向けてボタンを押す。そのまま、高級そうな木で縁...

PageTop▲

#第6話。止まらない想い。。。(下)

#タムナ★本編『一緒がいい』

2014.05.11 (Sun)

キュのすっと細く開かれた目がボジンを捉えたまま、    またふっくらとした唇へと向かい・・「~~~っ!!」ボジンもまた・・そんなキュの視線に、  覚悟するように、      きゅっとその目を、閉じた・・時・・・ぐぅぅぅぅぅ・・・二人の唇が、あとわずかなところで、止まった。ぱちりと目を開いたボジンが、  目の前のパク・キュを見た。パク・キュも、あと少しだというところで止めたまま、  ちらりと、さり気...

PageTop▲

#第6話。止まらない想い。。。(上)

#タムナ★本編『一緒がいい』

2014.05.11 (Sun)

「タムナ~Love The Island~」一緒がいい☆第6話。止まらない想い。。。きゅ・・あまりに素直に自分の胸の中に納まるボジン・・すん・・  すん・・ぴったりとくっついた身体は  どこまでも小さく、か弱く思えて、伸ばした手は、すぐには下ろせなかった。だが、一度下ろしてしまうと、その手は、  触れた先のその小さな娘の存在があまりに愛おしくて・・なにより・・ こうして弱さを見せて、自分の胸へと入ってきたボジンが...

PageTop▲

つぶやき★

未分類

2014.05.07 (Wed)

|ω・`)こんにちは。ご無沙汰しております★のあです。すでに更新のなくなってたこちら、いまさらの報告で失礼しますが・・・何分、最近かーーーなーーーり、時間なく過ごしておりまして☆★(*´ひ`*)ヽ仕事に、日常生活に、時間に~・・  何かにつけて、追われているような気がする日々を過ごしておりましたのあでございます☆書く気はあるんですが。ほんと。 嘘のようだけど、これ、ほんと。書く気は、あるんです。が、時間がなか...

PageTop▲

前月     2014年05月       翌月

Menu

プロフィール

のあ

Author:のあ
ようこそ♪のあです♪大好きな韓ドラのその後の秘密のお話、ゆっくり・ほっこり、観てみてください☆

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。