* Novel List


NovelListは小説の第一番目の記事にユーザー タグ  を設定することで自動作成される、掲載小説の一覧ページです。
  ⇒NovelList のサンプルページ
詳しくは作者ブログ 五つの基本設定 『4.Novel List のための設定』をご参照ください。

NovelListのリンクボタンが不要な場合はスタイルシートの末尾に以下を追加してください。
.go-novel { display : none!important ; }

スイルシートの末尾に以下を追加すると、小説用から一般ブログ用の表示に変更できます。
.delete { display : none!important ; }
.for_normal,.未分類 { display : block!important ; }


※尚、ユーザー タグ を設定するとこの説明文は表示されなくなります。

  スポンサー広告  

 スポンサーサイト 

Edit] 

【 作品のご案内 】        --.--.--. ~  執筆

 スポンサーサイト 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

»» スポンサー広告 

 ▲PageTop 

  *番外編☆中編『キミが見ていてくれるなら・・』  

 *番外編☆『キミが見ていてくれるなら・・』1 

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2014.05.12. ~  執筆
広い室内は、韓国一帯を見下ろせる大きな窓から差し込む光が差し込み、   まるでその日の光によって色が変わるかのように、     どこも、白を基調とした、シックな色で纏められていた。その中・・ ぴ。ピシッとしたスーツの袖から、男のすっと伸びた手が、  部屋の中心にある透明のテーブル上に置かれたリモコンを取ると、    慣れた手つきで黒に縁取られた大画面に向けてボタンを押す。そのまま、高級そうな木で縁...

 *番外編☆『キミが見ていてくれるなら・・』1 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

»» *番外編☆中編『キミが見ていてくれるなら・・』 

 ▲PageTop 

  #番外編★短編『この胸の中で・・』完結  

 #タムナ☆番外編『この胸の中で・・』(前編) 

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2014.03.18. ~  執筆
「パク・キュ!! パク・キュじゃないか!!?」賑やかに人の行きかう露店街。誰かにそう自身の名を呼ばれ、   ふと足を止めたパク・キュ。それに伴い、キュに従者としてついてきた若い羅将の一人も、その後ろ、足を止めた。(羅将:のあの小箱では、キュは義禁府に属しています。   その義禁府の一番下の階級が、羅将といいます)忙しげに露店の間の道を、  道行く人々・・。 その流れをやや疲れたような、  まだ鋭...

 #タムナ☆番外編『この胸の中で・・』(前編) 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

»» #番外編★短編『この胸の中で・・』完結 

 ▲PageTop 

  ☆番外編★短編集★完結編  

 ☆超短編☆妄想劇『ある月の明るい夜に・・』(もう一つの、バージョン前編) 

Edit] 

【 作品のご案内 】        2014.02.21. ~  執筆

 ☆超短編☆妄想劇『ある月の明るい夜に・・』(もう一つの、バージョン前編) 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

»» ☆番外編★短編集★完結編 

 ▲PageTop 

  ☆番外編の番外編~コロのお話  

 ☆短編妄想劇☆番外編『背伸び・・して測る恋』(コロ&パン・ダウンの、お話)1(序章~出会い編) 

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2013.09.17. ~  執筆
このお話を読んでいただくにあたり、また、注意事項がございます☆それは、ずっと数名の方々や成均館原作派の方から熱烈(笑)コロ&パントマクの恋愛を描いてほしいといただいていたんですが、それは原作のお話だから・・・^^;と、暗に濁しておりました・・。こちらの妄想劇を描くにあたり、あくまでもととなるのは、 ドラマの、方です☆ドラマと原作ではどうしてもお話も違うため、違った妄想劇になってしまうんです・・。なの...

 ☆短編妄想劇☆番外編『背伸び・・して測る恋』(コロ&パン・ダウンの、お話)1(序章~出会い編) 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

»» ☆番外編の番外編~コロのお話 

 ▲PageTop 

  *番外編☆短編~カン・シヌのお話  

 *番外編『曇り、ときどき晴れもよう』1 

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2013.07.09. ~  執筆
~A.N.JELLの巨大ポスターが貼られ、    煌々と画面の変わる、電飾看板が一面に飾り付けられた舞台・・~がたがたと、  あちこちにスタッフ証を首からぶら下げた人々が、動き回る・・。「これ、そっち持ってって~」あちらこちらから飛び交う声の中、同じように出された指示の声に・・「あ!   はいっ!!!」返事をすると、すぐに駆け付けた一人の少女・・。「これと、これと・・・   それにこれを・・ Bスタまで。...

 *番外編『曇り、ときどき晴れもよう』1 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

»» *番外編☆短編~カン・シヌのお話 

 ▲PageTop 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。